マニュアル制作20年以上の経験が実力です

・製品を開発しているが、操作マニュアルを制作できない
・ソフトウェアをバージョンアップしたのでマニュアルを改訂したい
・現行の操作マニュアルを改訂して改善したい

このようなマニュアル作成の課題を文研ビズは解決します。

ユーザー視点からお客様視点へ進化した文章と構成

文研ビズは、パソコン関連(本体・プリンタ・ソフト)を中心に20年以上マニュアルを制作してきたテクニカルライターが立ち上げました。

文研ビズが最も気を遣うポイントは読み手の視点です。
マニュアルはどんな状況で読まれるのか、どんな心理状態で読まれるのか。状況に応じて最適な目次構成・表現を常に重視して制作します。
読み手の自然な視点・心理を配慮したレイアウトや文章表現を駆使して、読みやすく使いやすいマニュアルを作成します。これがわかりやすいマニュアルなのです。

マニュアルの読み手は、お金を払って製品を購入していただいたお客様です。単なる使用者(ユーザー)ではありません。お客様には、払った対価分は元を取っていただかなくてはならないのです。文研ビズはそう思って、マニュアルを制作します。

仕様変更に迅速対応

開発中の製品にありがちな仕様変更や画面の文言変更などに迅速に対応します。文研ビズは小さな会社です。このことを生かして、フットワークの軽さを長所にしています。
取扱製品も多彩ですので、あらゆるターゲットへのマニュアル企画・制作にも対応できます。

もちろん既存マニュアルも改訂(リライト)致します。
また大規模マニュアルに対しても、信用できる提携スタッフや提携企業(マニュアル制作会社)と連携し、最大のコストパフォーマンスを発揮します。